茨大水路

茨大の学生が訪問.白い水路の修理を手伝ってもらう.水路の名前を茨大水路とする. 今後1000 ml/s(ポンプ1台)から開始して,3000 ml/s(3台)まで流量を増やす. 小型の水路では,表面の礫径を大きくして,勾配を計測. 今後さらに,水路幅を固定した条件での河道の反応を見る.
八反地氏訪問.八溝山の調査は5月頃.空中写真を渡す.