読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地理学の情報発信

Wikipedia青空文庫など,有志がコンテンツを作り,それをフリーで利用できる仕組みがいろいろある.こういったシステムに乗っかって地理学の情報発信ができるないかと考えている.協力してくれる人や既存のこころみなどを探していたら,いくつか出てきた.一つは,東京経済大学の山田晴通さんが,Wikipediaでいろいろ活動なさっていること,その他では,美術教育の分野でWikiを利用したサイトを立ち上げ様々な情報の共有をはかっている例などがある.
芳賀 正之(2008)参加型・協働型のWebサイト構築による美術教育の可能性 : 造形教育Wiki(アートと教育への眼差し事典)の実践と展開.美術教育学,29,409-417