読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山でサイエンスショー

富山県の立山カルデラ砂防博物館で,「真夏のサイエンスショー」.この博物館では,毎年8月の頭に,自然科学に関する実験の演者を集めて,2日間,様々な実験を見せるというイベントである.私は昨年から,声をかけてもらい,水路の実験をみせている.内容はとても簡単で,一つは,合板でつくった水路で,川砂を流し河岸の侵食などをみせるというもの.もう一つは,デルタの前置層をつくるというもの.このほか,地盤沈下や山崩れなど織り交ぜながら30〜40分の内容.びっくりするような内容でもないのだが,子供たちの反応はよい.それ以上に親も熱心.土地を買うこと,そこが安全かどうかという話をすると,おじさん,おばさんは盛り上がる.子供たちには,自分の住んでいる場所がどのようにしてできたかということに,興味を持ってもらえればと思う.
f:id:kmokudai:20100808143046j:image:w250