読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャープシューティング

大泰司紀之さんによる「ニホンジカマネジメント−40年間の経緯と緊急課題」を聞きに,横国大へ.アメリカでは,増えすぎたシカの個体数調整のため,シャープシューティングというものが行われているとのこと.これは,狙撃のプロによって戦術的にシカを狙撃するというもの.発砲音を立てずに,夜行う.この方法をとることによって,効率的に駆除ができているらしい.日本にこの方法を導入できるか,何が問題かと言うことをディスカッション.
相鉄線で,ズーラシアとタイアップしたスタンプラリーを行っている.その冊子が良い紙で,よくできているのでもらってくる.