周氷河性平滑斜面

にしいさんと,周氷河性平滑斜面と線状凹地の関係について議論.周氷河性平滑斜面は本当に周氷河性だろうか?勾配は26°程度.これは岩盤上の礫の滑動限界にほぼ一致.また基盤の上にはほとんど堆積物はのっていない.これは,礫の滑動により侵食された岩盤斜面だからではないか.斜面上でみられる緩慢なソリフラクションは,その斜面を修飾しているだけではないか.その形成時期についても,年代資料があるわけではない.氷期にも現在と同様の斜面の組み合わせがあり,いずれの斜面もアクティブで,斜面の変化速度が違うだけではないのか.地質による広がりの違いはないだろうか.などなど謎は深まるばかり.