混合砂を用いた水槽実験

岡崎さんと5号砂と7号砂の混合砂の流動勾配の実験.供給量が少ない場合では,バックセットができ,分級もすすむ.多くなると流動化し勾配は緩くなる.