世界がわかる地理学入門:気候・地形・動植物と人間生活

水野さんよりいただきました.

「入門」と題された本で大事なのは構成である.目次でサブタイトルを見ればわかるが,最初に世界の気候区と植生の図(ケッペンの気候区分)が示されている(図0-1)。この本のタイトルは,世界がわかる地理学となっているが,それは,世界を俯瞰して眺める視点を示していることであり,それが図0-1なのである.

 

 

https://twitter.com/kmokudai/status/970784479538159617