読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有田さんお通夜

元地質調査所の有田正史さんがなくなられた.
有田さんは,砂変幻という砂を使ったハンズオンの作品を作られていたことから,定年後も地質標本館によくいらっしゃっていた.そこでお会いしたのが最初である.海洋地質がご専門で,堆積学についていろいろ話をきかせていただいた.あるとき,池田宏さんの講演会を聴きにいかれたらしく,その話になった.私の以前のボスだという話をすると,面白い人なので,一緒に呑みにいこうという話になった.有田さんも池田さんもお元気でどちらも近くに住んでられたので,そのうち機会があるだろうと思い,急いでその場を設けることはなかった.そうしているうちに私が異動してしまい,3人で呑みにいく話はたち消えになってしまった.
有田さんには,砂変幻の作り方をビデオに残しましょうと,話をしていた.一度,中学校の先生向けの講座を担当していただきそこで砂変幻づくりを最初から最後まで見せていただいたのだが,このときは,専属のカメラマンを用意しなかったので,引いた映像でしか撮映しなかった.これもそのうち,撮映する機会を作ろうと思っていたまま,そのままになってしまった.
有田さんには,普段からいろいろと声をかけていただいた.地質学,地質調査所,地質標本館など関わりを持たれた事柄にまっすぐに向き合っていろいろ考えられている方だった.もっと,いろいろ教えてもらうことがあっただろうに,その機会を逃してきてしまったような気がする.
合掌.
f:id:kmokudai:20070806092137j:image:w250