地学は何ができるか.

日本地質学会監修地学読本刊行小委員会編集「地学は何ができるか」愛智出版.
大学の教養教育での教科書を想定して書かれた本.はじめにに書いてあるが,現在,教科書として使える良い本が少ない.それではいけないということでこの本がつくられたようである.読んでいて気になったのは,地形に関する記述があまりにも少ない点である.なぜ,目の前に広がる地形の説明をせずに,背後の理屈の説明に入ってしまうのだろうか.