読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地理学会博物館シンポジウム

3月28日に,法政大学で行われている地理学会の中で,シンポジウムを行う.
ご興味のある方は,是非,おいで下さい.

シンポジウム 博物館の地理学
[オーガナイザー]目代邦康(自然保護助成基金)・小口 高(東京大)・宮本真二(琵琶湖博物館

[趣旨説明] 目代邦康(自然保護助成基金)
鈴木 純子(元国立国会図書館):国立地図学博物館構想と現況
岡橋秀典(広島大学):大学博物館と地理学−広島大学総合博物館の事例から
青木隆浩(国立歴史民俗博物館):歴史系博物館における地理学
宮本真二(琵琶湖博物館):地域博物館での地理学の役割−琵琶湖博物館を素材として
澤田結基(産総研地質標本館):地質に特化した専門博物館における地理学の貢献
原宏之(阿蘇たにびと博物館):地理学とエコミュージアム−実践の地理学へむけた期待と課題
福田珠己(大阪府立大):博物館と人文地理学