西表島の自然・文化シンポジウム

総合地球環境学研究所で取り組んできた西表プロジェクトの成果発表会.プロジェクトの終了に伴って水文,植生,文化,地域社会など様々な視点から調査をすすめてきて,成果が上がっている.これまで中間評価で研究の統合化をすすめるように指摘されてきたらしいが,プロジェクトリーダーの高相氏は,研究成果の統合化は必要だが,環境問題の解決には必ずしも役立たないという話をされていた.まさにそうだと思うが,環境問題の解決というものを,研究機関がどう評価するかがネックか.
懇親会に参加し,プロジェクトで研究をされていた研究員の方などとお話しをする.プロジェクトが終わると期限付きの方はみな雇い止めである.大変である.