海岸侵食

erosionの訳語である「しんしょく」は,地団研編の地学事典では「浸食」となっている.国語辞典では風,雨,流水の働きによるものを「浸食」としている.しかし,「浸」の意味は「浸す」である.erosionは,現象としては「浸す」ではなく「侵す」であろう.そう考えれば,「侵食」が自然である.地形学者によってつくられた地形学辞典では「侵食」である.
しかし,現在一般に流布している水の働きによって起こるものを浸食とするという考えを肯定した上で,侵食ということばを人為の影響のあるものについて使えという主張があった.
http://www.fish.kagoshima-u.ac.jp/fish/field/oceanogr/member/98prof/nish/sediment/jijyo1.pdf
今の国語辞書に書いてあることに忠実に従えば,こう考えるのも納得がいく.しかし,混乱した現状をさらに混乱させるものであろう.

4817600233地形学辞典
町田 貞
二宮書店 1981-07

by G-Tools