裁判傍聴のつもりが

日の出ごみ最終処分場の差し止め裁判の傍聴のため,高裁へ.しかし,50人ほど,席(100人分)が満席で中に入れず.原告の人に,今回弁護士の方が説明する内容について,控え室で解説してもらう.その後,打ち合わせのため,オフィスに戻る.
日の出の森とごみ処分場問題

489628223X廃棄物紛争の上手な対処法―紛争の原因から解決への指針まで (実務法律学全集)
梶山 正三
民事法研究会 2004-11

by G-Tools

この裁判の弁護士は梶山正三さん.理学博士号を持っていて,弁護士をしている廃棄物処理問題のエキスパートの方.この人の本を取り寄せる.