衛星画像

先日届いた地理学評論を読んでいて,おもしろいと思ったのは,石黒聡士さんの使っているテクニック.IKONOSとQuickBirdのそれぞれの単画像を使って,ステレオペアをつくるというもの.それを用いて隆起量を求めている.