シカの食害シンポジウム

信州大南箕輪キャンパスでシカの食害対策シンポジウム.
伊那市長,信州大学学長,農学部長,環境省自然保護管,中部森林管理所計画部長,周辺市町村担当者など参加.信州大学の学生も含め,参加者は150人以上.テレビカメラでの取材もされていた.シンポジウムでは,大場達之さんと,土田勝義さんが高山植物についての講演をされ,それに引き続き,信州大学の泉山さんが昨年から取り組みはじめた,南アルプスでの鹿の行動圏調査の成果について発表された.
f:id:kmokudai:20080726105433j:image:w150
シンポジウム終了後,井川に直行.身延〜井川の道が通じているらしいので,山伏峠越え.2時間半.