STS学会初日

高木基金のセッションなど.夜,懇親会.
1日目に聞いた発表の私的なメモ
科学論の回顧

  • 藤垣(東大):科学者の立場 ジャーナル共同体の意識と公共からの要求

研究倫理の展望

  • 高橋(産総研):産総研の研究倫理を紹介
  • 福島(東大):科学倫理問題 Reasonのスイスチーズモデル
  • 滝田(読売):新聞記事は科学的な価値とは関係ない.現在のプレスリリースはIT企業の記者発表に似ている.
  • 松本(東大):研究者の倫理問題は,個人の問題に落とし込んでしまう可能性がある.スイスチーズモデルに対する疑問.科学の世界では何が出てくるか分からない.

知と権力

  • 植木:アイヌ人人骨損傷.アイヌの仕業からネズミ.研究の社会的な力.先住民族側の視点に欠けるか.
  • 栃内(金沢工業大):日本人地質学者への聞き取り.地団研

科学コミュニケーション

  • 斎藤(名古屋大):Kinder-Uniの解説.厳選した専門用語をじっくり説明する.

高木仁三郎市民科学基金の試み

  • 佐々木(ルポライター):北海道のダム問題
  • 中西(たまあじさいの会):日の出町ごみ処分場問題

f:id:kmokudai:20061112123455j:image:w200