梓川の地形誌

kmokudai2006-08-24

梓川の地形誌」が完成.表紙は五百沢さん.

  • 梓川渓谷のいろいろな地形

川と河原(島津 弘),V字谷とU字谷(五百沢智也),段丘1 松本盆地と大野田(植木岳雪),段丘2 島々と橋場(植木岳雪),段丘3 稲核(植木岳雪),断ち切られた川−沢渡池尻(植木岳雪),乗鞍高原をつくる番所溶岩(中野 俊),活断層の境峠断層(清水長正),山腹の崩壊1 猿なぎと島々谷(清水長正),山腹の崩壊2 トバタ(目代邦康),尾根のへこみ(目代邦康),地すべり地形(清水長正),風穴(清水長正),上高地の地形(岩田修二).

  • もう少し詳しい解説

山と谷(岩田修二),川の地形1 河原のようす(島津 弘),川の地形2 上高地梓川(島津 弘),川の地形3 段丘(植木岳雪),乗鞍火山(中野 俊),活断層(清水長正),崩壊・土石流・地すべり(清水長正・目代邦康),風穴と地形(清水長正).
参考文献,索引地形図.
48p.
編集 山本信雄・清水長正
発行 松本市安曇資料館