講演会

深部地質環境研究センター研究発表会で,江崎哲朗氏が講演するので聞きに行く.
「地層処分研究における地質学への期待」
土木屋(本人曰く)から地質学に求める,いくつかの課題の一つとして,自然災害研究が挙げられていた.これは,「科学・技術の限界があるという認識の元で」進められるものだとのこと.自然災害の研究者は,災害現象そのものの説明をしても,回避できるリスクと自然災害とは,違うのだということをあまり説明していない.そういわれればそうかもしれない.自明だと思っているからだろう.