科学者の科学者への批判が裁判に持ち込まれる

J. Nakanisi Home Page
i-foe.org, Freedom of Expression in the Internet
中西さんがシンポジウムの発言に対し自身のwebで意見を書いたら,名誉毀損の裁判を起こされたというもの.
科学技術の発展は,お金の額で決まると思っている人が多いが,大切なのは,ある結論が至るまでの議論の過程.日本で最近,科学研究に対する使われた税金の費用対効果が問題になっているが,もし金額に対してそれにみあった成果が出ていないのだとすれば,それは議論を深めていくスキルがかけているからだろう.この裁判のような学術的な批判に対してそれを学問の分野で答えないというのは,日本の科学コミュニティーで議論がうまくできていないこと(あるいはする気がないこと)を露呈してしまったように思える.