砒素土壌浄化

有機砒素土壌浄化技術のプレスリリース.
産総研:プレスリリース 有機ヒ素汚染土壌の浄化に有効な技術を初めて開発

いまのところ,ラボ(試料3g)での処理がほぼ100%可能になったとのこと.実際処理しなければならないのは,数百〜数千トン.
プレス発表資料には,実用化までの年限は明記されていない.記者からの質問で,「2年後・・・?」といった感じで答えていた.翌日の毎日,翌々日の朝日の地方版に記事が掲載.タイトルや見出しに「2年後に実用化」の文字が.
神栖の有機砒素汚染の原因は,旧日本軍の毒ガス,産業廃棄物とも(はっきりしていない).砒素の地下水汚染は,バングラディシュなどでも問題になっている.検出された砒素濃度は最高で6万ppm,水道水のヒ素の基準は0.01ppm(mg/l)以下である.

砒素をめぐる環境問題―自然地質・人工地質の有害性と無害性 (地質環境と地球環境シリーズ)

砒素をめぐる環境問題―自然地質・人工地質の有害性と無害性 (地質環境と地球環境シリーズ)

  • 作者: 湊秀雄,日本地質学会環境地質研究委員会
  • 出版社/メーカー: 東海大学出版会
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る