センター報告のPDF公開

センター報告をPDF化してWWWに公開した作業を目代・塩澤でセンター報告に投稿.最近の論文の流通形態は大きく変わりつつある.オープンアクセスがキーワード.JSTの発行している「情報管理」で,機関レポジトリやセルフアーカイビングなど,盛んに議論されている.情報管理.アメリカでのNIHの動向などがターニングポイントのようだ.natureやエルゼビアなどセルフアーカイビングを支持している.スタイルが確立するまで,まだいくつかの大きな変化がありそう.とりあえず,原稿公開