海食洞とベンチ

海食洞の形成について,議論.海食洞を掘るのは,波による侵食である.海食洞の前面には,入り江が存在する.海食洞が存在するためには,海食崖に節理や割れ目が存在しているかどうかよりも,その前面に節理や割れ目にそった海食溝(groove)や波食溝(wave furrow)が存在していることが大事.城ヶ島では,台風などの暴浪時に海食洞には,大きさ30 cmの礫がうちあがる.それが主な侵食を引き起こしているといえそう.こういった侵食を促進するような礫が存在すると,ベンチの発達は悪くなってしまうのでないのだろうか.すなわち,海食洞の分布とベンチの分布は逆の相関がないだろうか.