限界停止角

底面をブロックにして,その上に16mmの礫を置き,礫がどこまで耐えられるか,礫の量を変えて計測.礫の量が多くなり,層厚が厚くなるほど安息角は大きくなった.