2006-12-11から1日間の記事一覧

偉い人が話すサイエンスコミュニケーションの理念にリアリティーが感じられない理由

ほとんどの研究所のトップは,理念として研究成果の社会還元を謳うが,それはその立場に立っているからだろう.そのこと自体は大変良いことであるのだが,長い時間かけての思索の積み上げがあったわけではないと思う.各人の研究活動において優れた業績をあ…

サイエンスカフェ話題提供者との打ち合わせ

午後,研究所に戻り,打ち合わせ.研究者が,違う分野の研究者や,広報担当事務と一緒になって,どのように研究成果,我々のフィロソフィーを示すかを議論していくことは,とても良いことだと思う.いずれの分野においても,その実践と思索の積み重ねに勝る…

引き続きワークショップ

グループディスカッションで,つっこんだ議論.どう見せるかは別として,科学そのものの持つ危険性や独善性を科学館,博物館関係者は認識しておく必要があるだろう.